Eternal light

エターナルライトのブログ | のびのび幸せに

今日おもったこと

こんばんは。

ごぶさたしてます。元気です♪
私の住む横浜は、日中ますます暑くなってきてます。

今日ふと、「自由だな」と感じました。
だいたいいつも、そんなに不自由を感じたことはないんですけれど、あらためて自由なんだなぁ、という思いがわいてきました。

日々のほほんと、ぷらぷら好きなことして生きてて、なんか幸せだなぁ、と。

最近は、自然農で育ったお野菜やお米を取り寄せたりして、美味しいなぁとしみじみしながら、ちょっとだけお料理なんかもしたりしてるのが楽しいです。

あと、ハンドメイドの作家さんが愛や好きでいっぱいの作品を作っているのを見るのが好きなので、素敵だなぁ~ってついついいっしょうけんめい見てしまいます。

あと、いまさらですが、うちの猫さん(まめ次郎)を見ては、かわいいかわいいと言い続けてるのも好きな時間です。


https://www.instagram.com/p/CAnHwCihBdF/

ちょっと待って、なんか凛々しくてかっこいい😍.#かわいいだけじゃない



こんなふうに過ごしていると、「あぁ、もしも自分が、あれやこれや忙しくて目まぐるしいなかで生きていかないといけない状況だったら、こんなふうに自由や幸せを感じる余裕はなかったかもしれない」と思ったりします。

そもそも、そんなことに思いを巡らせたりもしなかったかもしれません。

こんな私のことを、あの子はよくわかっていたのだなぁ、と思います。
あの子というのは、以前、私の子どもとして生まれようかな、どうしようかな、という感じで、そばにいてくれた魂ちゃんのことです。

ここのブログで、この話を書いたことがあるかどうかは忘れちゃいましたが。
もう10年以上前かな? リーディングしてもらったときに、そういう子がそばにいる(いた)みたいですよ、って言われたんですよね。

でも、私が自分のやりたいことを進めていくために、お腹にはいらずに、見守ることにしたみたい、と。
私の性格から、子育てに没頭しすぎて、自分のことをやらなくなっちゃうだろうな、って、その子が判断したみたいなのです。

当時は、確か、子供も出来なかったうえに離婚もして・・・ という感じで、がっくり気持ちが沈んでいたので、このお話を聞いてとても救われたのを覚えています。

私にお母さんになってほしいな、と思ってくれた子がいたんだなぁ、ってことが、女性らしいこと何一つ普通に出来てないと感じてた自分が赦されたような気がしました。

それでも、冷静になって考えれば、現実面では、やっぱり女性的なところは何一つ普通に成されていない、というのはあいかわらずの事実のような気がして、「私ってなんだかなぁ」という思いはずっと心にあったし、今も完全になくなったわけではありません。

まぁ、なんというか、一般的な女性像だけでなく、一般的な社会人としても全うな生活は送ってないような気がしますし。
とはいえ、何が一般的なのか、という定義も、今はあんまり意味がないのかもしれませんけれど。

で、何が言いたいかといいますと、そういうコンプレックスとかがあったためでしょうか。
子どもは好きなんだけど、そのサポートをするようなワークって、私なんかがやっちゃいけないんじゃないか、と思っていました。

同じようなことは、動物さんに対しても感じていたと思います。
一斉ワークとしてはご案内してますが、動物さんへのヒーリングとか、なかなか表に出せずにいたりして。

そうそう、女性性に関しても、そうかもしれません。

いろんなことに、とらわれてる思いがあるんですね。
そして「とらわれている」って自覚することも、なんか癪(しゃく)に障るというか、認められなかったんだろうなぁと思います。

あぁ、なんか、そういう私なんだなぁと ^^
こうしてブログ書いてるうちに、そうかぁ、と気づきました。

先日、自分のためのセッションを受けたなかで、子どものサポートになるようなこともやってみては? って言っていただいたんですよね。

私でいいのかな? という気持ちもあるんですけど、ハートは正直というか、お話を伺っているうちにふわぁ~っとはじまっていました。

たぶん、いろんなこと、やってみたいと思っていて、しまっていたことが、まだまだあるのだと思います。

大切なこと、宝物のような大事なもの、愛しいと感じること、そういうこと全部に、もっと素直になっていきたいなぁと思います^^

ぼんやりした、長いつぶやきでした。
読んでくださってありがとうございました☆